▼登録無料!友達も恋人もここで出会える♪▼

二股は当たり前?海外の二股事情



二股がバレて修羅場になった経験のある人もけっこういるんじゃないでしょうか。最近でも元ホストのイケメンネタ芸人がやらかしてましたね。こういうのも赤の他人や作り話なら笑って観てられますが、現実に自分が当事者になるといや~な汗をかくことになります(私は全く、これっぽっちもわかりませんけど。ホントに)。

でも二股は自分がいくらその人だけを想ってても相手がそうだとは限りません。相手を傷つけるヒドイ行為だということで日本ではやってはイケナイことという認識が一般的だと思います。が、ヨーロッパなど海外では多少違ってくるようです。

もっといい相手を探すため、二股、三股は日本よりもっと軽い感じで行われているようです。市民権を得てるっていうと弊害がありますが、ヒドイことしてる認識はないわけなんですね(もちろん全員がそうではありませんが)。お互いに付き合ってる間は外向きには友達として紹介しつつ、実際はやることやってたりも。合理的というかなんというか。たしかにそれくらいのほうが良い相手を見つけやすいと思います。でも離婚率も高いんですよね・・・。実際あまりいい結婚相手探しに役立ってないのかもしれません(汗)。

日本では一途に相手を想うことを美しいとする考え方が一般的です。Hしたいだけでもそれまでは一生懸命口説くことになります。二股は悪だ!と感じる人が多いのですでに付き合ってる人がいたり結婚してたりしても隠して付き合うことになります。昔よりは柔軟性が上がっているとはいえ、まだまだ真面目な人種です。日本では二股、三股があたりまえになることはなかなか難しいでしょうね。移民をたくさん受け入れて日本人の血が薄まればわかりませんが。


そもそも付き合うことって本人たちの間で交わされる口約束程度のもの。結婚みたいに契約書にハンコとサインするものでもありません。そのため二股が罪になるわけじゃないですしあくまで本人たちの気持ちの問題でしかありません。ただ、本人達以外の人に迷惑をかけるのはダメですね。不倫や浮気は犯罪みたいなものですし、今後日本での認識が変わってきてもおすすめできることではありません。しても幸せな未来がくるわけもないですからね。相手が誘ってきても突っぱねられる強い気持ちを持ちたいものです。