▼登録無料!友達も恋人もここで出会える♪▼

気になる女性への態度、行動、接し方



生涯未婚率上昇や、女性経験がゼロな中年男性が増えているそうです。特に大人になってもそういう経験がない男性は気になる女性ができても小学生みたいな態度をとってしまうことも・・・。そこで好きな女性ができたときにどう接していけばいいのか?について紹介していきます。

そもそも女性との出会いがない


コレに関しては待っててどうにかなる問題じゃありません。出合い系サイト、婚活サイト、街コンなど世の中にはたくさんサービスがあるので、チャレンジあるのみです。そういう場に来る女性はちょっと・・・という人は、外にでてやる趣味をとことん追求する、などしつつ表に出て出会える可能性を上げていくしかありません。そういう場で知り合いができ仲良くなったら紹介してもらえる可能性も高くなります。結局は動くしかありません。

女性と上手に会話できない


女性とうまくいかない男性のほとんどは「女性と上手く話せない」「自分は口下手だ」と思っています。よくみる恋愛アドバイスでは聞き上手になりましょう!というものがあります。でもそう都合よく相手がペラペラ話しかけてくれることはまずないでしょう。聞いてるだけではダメなんです。そこで会話のパターンを作っておきましょう。ネタは芸能ネタ、エンタメネタ、学生時代など過去の話、趣味などが鉄板です。どんな人でも最初からアドリブで対応できる人なんていません。自分の引出しに情報がいっぱいあってこそなんです。会話が苦手なら情報収集することからはじめましょう。

また会話する中で、相手に興味を持つことが大切。何が好きなのか、どんな過去なのか、家族など相手の内面に関する話を振れば興味を持っていることを示せます。そういう話を振らないと、そもそも私に興味ないんだなと思われてしまうでしょう。

相手が先


ほとんどの人が自分をみて欲しい、好きになってほしいと思っています。でもまずは自分が与えなければ欲しいものは返ってきません。そして女性は特にそういう生き物なんです。自分を大切にしてくれる男性に悪い印象は持ちません。清潔感なしは論外ですが、ブサイクでもファッションと髪型をきちんとしていれば(ただしイケメンに限る)とはなりません。出会いがあっても仲良くするきっかけもないなら見た目が失敗している可能性大。お金で解決できることは即変えましょう。見た目を気にするようになると、自信もついていきます。自信が持てれば女性への対応も余裕が生まれてきます。

女性から好かれたいなら好きになってほしい!ではなく、女性がして欲しいと思っていることをしてあげることが肝心です(都合のいい男になってないか判断する客観的な視点は必要ですが)。


食事に誘う


定番の方法ですね。ただ誘う前にある程度好みのリサーチは必要です。職場ならランチ何食べたか?など会話から好みは探っておきましょう。そして最初はランチやスイーツなど気軽に行ける食事に誘います。最初からディナーはやめましょう。誘ったならもちろんおごります。

合コンなどに参加


こういう場は第一印象が大切。清潔感だけは気をつけていきます。服はお店でマネキンが着ているものを上から下まで買えばコーデを気にする必要もないでしょう。同系色でまとまっているものがベスト。靴はトップスやベルトの色に合わせておけばまず外しません。あとは上で紹介したことを実践あるのみ!あと、好みじゃないからって興味なさそうにするのはNGです。他の子に対してもイメージダウンになります。会話している相手に興味を持つことが大事です。

飲み屋でのナンパ


この記事を読んでいる男性にとってはハードル高すぎかもしれません。が、飲み屋などで隣りにいる女性なら街を歩いている女性をナンパするほど難しいことじゃありません。ナンパするぞ!と意気込むのではなく、食べてるメニューみて「それおいしそうだね」くらいから入っていきましょう。お酒が入っていれば相手の警戒心も下がりぎみなのでおすすめです。


女性と接するのが苦手な男性向けに解説してきましたが、いかがでしたでしょうか。出会いを見つけるのも出会ってからも、結局は行動を起こすしかありません。気ままで恋人ができたことのない男性はきっと傷つくことを恐すぎなんだと思います。でもそこだけは自分で乗り越えてもらうしかありません。出会いがある場に出て行く、気になる女性がいればアプローチする。素敵な恋人は待っているだけではできませんからね。