▼登録無料!友達も恋人もここで出会える♪▼

イククル利用がバレないためにやりたい・気をつけるべきこと



出会い系を使っていてもっとも気になるのが、誰かにバレないかという点です。

今の時代は多くの人が出会い系を利用していますが、よく知っている人に知られてしまうと気まずいですし、相手の見る目が変わってしまうのではないかと不安に感じます。

人気のイククルでも始める際にこのようなことで悩むケースが多々あり、やましいことをしているわけでなくてもバレない方法を探すのが一般的です。

そこでイククルの利用していることをバレない方法について解説していきます。

バレたくないならこうしよう!イククル利用時の注意点


個人情報をプロフィールに載せない


バレない方法としては、プロフィール欄に個人の特定につながるような情報を記載しないことがとても大切です。

例えば、誰に似ているとか髪型等はいくら特徴的であってもフェイクを入れた方が安心できます。

いつも有名人に似ていると指摘される人でも、それをアピールするために記入すると、そこから利用していることを知られてしまう恐れがありリスクが高まります。

ビジュアル面に関しては多少のフェイクを入れても構いませんので、知り合いが見ても分からないような内容にするのがポイントです。

ただし、あまりにもかけ離れた情報にすると実際に会った時にギャップが大きくなって失敗しますので、許容範囲のギャップになるように調整しなければなりません。

安全面に配慮して、住所の特定につながるような内容の記載もNGです。

写真は多少想像力で補ってもらうものを選ぶ


一番気を付けたいのはプロフィールに載せる写真です。

写真は重要だと言われますが、安易に掲載するとすぐにバレてしまいます。

載せないと期待するような反応が返ってきにくいが、ハッキリと分かる写真にするとリスクが高まるので、多少のぼかしがあるものを選ぶのがベストです。

載せると返信率が大幅にアップしますので、スタンプ等を上手く活用してぼかしを入れたものを掲載しましょう。

実は知人や友人に知られてしまうケースとしては写真がもっとも多いようです。

確かに細かなプロフィールを見なくても顔を見れば一瞬で分かってしまいますので、掲載する時には細心の注意を払いたいところです。

スタンプを使う場合には、できるだけ見栄えが良くなるような種類を選ぶとイメージを損ないません。

無視リストを活用する


いくら慎重に行動していても、同じようにこっそりと活動している知り合いに出くわすことがあります。

プロフィールを確認して知り合いの可能性があったら、無視リストに分類して接触を避けるのも一つの方法です。

イククルでは無視リストが用意されていて、利用するとメッセージのやり取りができませんし、掲示板投稿も見られなくなりますので安心です。

無視リストの使い方はとても簡単で、プロフィール情報の右下にある「無視」をタップすると入れられます。

解除はいつでも行えますので、怪しいと感じたらとりあえずはリストに入れておきましょう。

イククルからのお知らせ音をオフに設定する




一緒に過ごす時間が長い人たちにバレてしまう可能性を高めるのが、イククルからのお知らせ音です。

アプリ版を使うと、プッシュ通知と効果音でバレることがあります。

メッセージを受信したタイミングで教えてくれて便利ですが、そのせいで見られてしまうかもしれません。

普段は気にしていなくても、お知らせが入ると何気なくスマートフォンの画面に目をやることがあり、その際にイククルのアイコンが出てきたら言い逃れはできません。

お知らせの設定は各種設定から変更でき、プッシュ通知と効果音設定をオフにすれば解決です。

これらはアプリ版を使うことで発生しますので、最初からWeb版を使うのも有効です。

まとめ


イククルは良心的なサイトですが、使い方によっては知り合いにバレることもありますので注意しなければなりません。

気を付けて使えばバレずに相手探しができ、たくさんの人と短期間で出会うことも可能です。

慣れてくると気が緩んで個人の特定につながる情報をアップしがちですが、いつ誰に見られるか分からないことを考慮し、慎重な行動が求められます。

また、知り合った相手自身は新たな出会いであっても、その先の関係者に友人等がいるケースもありますので、最初から多くの情報をオープンにしない方が賢明です。

少しずつお互いのことを知っていき、共通の知人はいないことが分かった時点で情報を開示すれば安全に利用できます。

当たり前の話ですが本名で登録する必要もなく、活動は偽名で行えます。

普段呼ばれているあだ名をそのまま使うのは避け、出会い系用のニックネームを作ると普段の生活との切り分けがしやすくなって便利です。

中にはせっかく偽名を使っているのに本名につながるようなものにしていて、結局は周囲に知られてしまったというケースもあります。

やり取りが進んでくると友人や恋人の話まで及ぶこともありますが、詳しい話はしない方が無難です。

自分のことはバレなくてもつながりのある人がバレてしまえば意味がありません。

会う時には会社や自宅の近くを避けるのも鉄則であり、目撃されるような行為は慎むのが基本です。

自宅近くで会いたいという要望が出たら、相手が近所に住む人である可能性も考慮しなければなりません。