▼登録無料!友達も恋人もここで出会える♪▼

イククルがハッピーメールより優れているところ、劣っているところ



イククルもハッピーメールも共に運営年数は15年を超えていて、この業界では老舗といっても良いぐらいの貫録を見せるまでになったといって良いかもしれません。

累計会員数ではハッピーメール



累計会員数は2019年1月時点でハッピーメールが1900万人なのに対して、イククルは1200万人です。

ある程度の差は出来ているというように見ることも出来るでしょうが、それなりに両者とも老舗として多くの会員を獲得出来ているという事は言えるのかもしれません。

大事なのはアクティブ会員の数



実際に利用者が気になるのは利用している人の数であって、アクティブ会員という事になるでしょうから、この累計で発表されている数を持ってして、こちらの方がより出会える確率が高いというように判断することは出来ません。

両者とも会員数は多いわけですから、出会いを期待しやすいというように考える事は出来るでしょう。

このアクティブ会員数は口コミ投稿などで類推することが出来ないわけでもありません。

この口コミ投稿ではある掲示板では、ハッピーメールはイククルの三倍近い投稿があって、その比率はだいたい変わらないようですから、アクティブ会員が多くて活気がありそうなのはハッピーメールに軍配という事になるのかもしれないです。

料金面でもハッピーメールが有利



料金体系については、いろいろと小さな差はありますが、概して大きな差があるとは言い難いところがあります。

敢えて違いが大きい料金だと考えられるのが、プロフィール閲覧とメイン写真1枚閲覧の料金という事なのかもしれません。

これはハッピーメールがどちらも無料なのに対して、イククルはプロフィール閲覧に10円、メイン写真閲覧に20円がかかるようになっています。

それだけかというように考える人も少なくはないかもしれませんが、人によってはこれをかなりの回数行う事も考えられるので、この料金の違いは大きいと考える人もいるかもしれません。

メール送信などでイククルの方が安くなるという事も考えられるのですが、全体的なところではハッピーメールという事になるのかもしれない。

男女比率は不明



そして、男女比率についてはこれは出会いの確立に関係してくる事になるのですが、これは数字が非公開なので何とも判断をすることは出来ません。

出会いの確率が良いと感じる人も個人差があるでしょうから、これについては判断しようが無いという事になります。

活気はイククルのほうが少なめ



口コミなどから、ある程度の活況ぶりをイメージすると、イククルの方が若干活気は無いのかなというように考えられない事もありません。

投稿の数自体が約三分の一という事で、まず全体的な活気が少ないという事が分かるはず。

料金的なところでは、利用者によって高いか安いかの判断は分かれる事もありますが、若干高いと感じられるところも多いようです。

これが、活気に関係しているのかどうかは判断をすることは難しいのですが、両者を比較した時に数字として明確に差が出ているのは、口コミの投稿数という事になるでしょうから、これから読み取れるのは、活気が少し無いという事になります。

どちらも大手だけあって出会える率は高いです



両者とも老舗として信用を得ているという事がありますし、24時間での電話問い合わせをしているという強みもあるので、最近できたその他のサイトよりも高い評価を得ているという事は言えるでしょう。

最近のサイトは問い合わせはメール対応のみで、電話対応はしていないというようなところも珍しい事ではありません。

確かにこのような体制にすれば、運営にコストをかけないで済むので、料金を安くするというような事にも出来るのですが、その分だけ信用は獲得しにくい事になります。

老舗と言われるだけあって、こうしたサービスを未だに維持しているという事は評価されていると考えて良いでしょう。